電話交換機システム【UNIVERGE SERISE】

NEC製電話交換機(PBX)システム「UNIVERGE SERISE」

~人を繋ぐビジネスコミュニケーションはネクストステージへ~

NECの提供する電話交換機(PBX)システム「UNIVERGE SERISE」ならいつでもどこでも、スムーズなコミュニケーションが可能になります。
デバイスの違いを意識することなく、スマートフォン・多機能電話機などでオフィス、外出先、あらゆる場所で安全かつストレスフリーに情報を交換できます。

参考リンク→PBX(電話交換機)とは?
人を繋ぐビジネスコミュニケーション・イメージ図

プレゼンス表示やチャット機能と電話交換機(PBX)の連携を実現

デスクトップコミュニケーターUC100

デスクトップコミュニケータUC100は、パソコン画面でのプレゼンス表示・チャット・メール・電話連携が可能な、ユニファイドコミュニケーションツールです。電話交換機(PBX)と連動して、様々な情報のやりとりが可能になります。

プレゼンスとは…

  • 状態表示のこと。
    社内で連絡を取りたい相手の今の状態がアイコンで表示されます。
  • 相手の状態(在籍中・外出中・離席中など)が一目でわかるので、お客様から電話があったときの取次対応の迅速化や、社内での不要な電話対応の削減(相手が不在なのに電話をしてしまう)などが実現できます。

 

【Point!!】

  • 専用サーバの構築が不要で、UCエントリーシステムを安価に構築できます。
  • インターネットを経由しないため、情報セキュリティ面でも安心です。
  • 内容の重要度や相手の状態に合わせて電話/チャット/メールを選択し、円滑なコミュニケーションを実現します。デスクトップコミュニケーターUC100

ユニファイド・コミュニケーションとは

  • 統合されたコミュニケーションという意味。
    固定電話やスマートフォン・PCやWeb会議システムなど、種別の違う機器・サービスをIPネットワークで統合し、業務に活用することで、企業の業務課題を解決します。
  • 電話とPCをIPネットワークで連携し、PCからの電話発信や履歴表示を行えるようにしたり、電話交換機とスマートフォンをIPネットワークで接続し、スマートフォンでの内線通話を実現するなど、一人ひとりが使いやすい方法を選び、コミュニケーションが取れることを目指しています。

複数拠点を持つユーザにオススメ!拠点間を内線化

ネットワーキング

ネットワーキング機能を利用すればビジネスフォンを利用し拠点間を内線で呼び出すだけでなく大きなひとつのシステムのように、拠点間で様々なビジネスフォンの機能を共有できます。
【方法①】 閉番号方式→拠点間の内線番号帯をかぶらないように設定し自拠点と同様の操作で他拠点の内線を呼び出す事が可能
【方式②】 開番号方式→他拠点の内線を呼び出す際は拠点番号+内線番号をダイヤルし、他拠点の内線を呼び出す事が可能

ネットワーキング機能

【Point!!】

  • ビジネスフォンでの拠点間の通信料が無料。
  • 内線接続となるので拠点間の内線まで直接呼出しが可能です。
  • 各拠点が連携しており、ビジネスフォンの機能を共有して利用が可能です。

拠点間内線でのビジネスフォン通話コスト削減事例

日々手に触れる多機能電話機の特徴

DT400/DT800 製品特徴

NEC UNIVERGE Aspire UX用の電話機DT400シリーズ/DT800シリーズは長年培ったお客様のご要望を凝縮した多機能電話機です。お客様がご要望するアクティブな社内業務を支援いたします。

DT400/DT800 製品特徴

NEC製電話交換機の工事ならKOSネットワークにお任せ下さい

NECの販売代理店として数多くのお客様先への電話交換機(PBX)導入実績がございます。
また、UNIVERGEシリーズ導入台数成績などで、NECからの表彰実績も多数ございます。
NEC製電話交換機(PBX)UNIVERGEシリーズの工事なら、KOSネットワークにおまかせ下さい。
hyousyou

関西で電話交換機(PBX)の事なら