通話料金をオトクに!IP電話システム

通話料金をもっとオトクに!IP電話システムのご案内

IP電話の仕組み

IP電話システムとは、インターネットを活用した電話サービスのことです。
インターネットでメールや画像を送るのと同じように、音声をデータに変換して通話をする仕組みで、長距離通話や国外電話などを含め通話料金の低価格化、あるいは無料化を可能にしました。

従来の一般加入電話は、地域ごとに設置されている「交換機」を通るたびに料金が上がっていくので、長距離になればなるほど通話料金も高くなってしまいます。
IP電話はインターネット網を経由して相手先まで接続されるので、距離に関係ない通話ができるというわけです。

現在、様々な企業がIP電話のシステムを構築し始めています。
長距離電話や海外への電話を頻繁にするという方、通話料金の高さに納得できないという方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

ip-tel-01

IP電話のメリット

外部との通話が低価格に!

IP電話の最大の魅力は、何といってもその通話料の安さです。
同じ電話サービス内であれば通話料はかからず、遠距離であってもその料金は全国一律で一般電話よりもずっと安くて済みます。

ip-tel-02

拠点間の通話は外線も内線も通話し放題に!

離れた拠点をいくつもお持ちの企業様は、拠点間の電話通信料金もばかにならないのではないでしょうか?
そういったお悩みもIP電話は解決できます。

■外線の無料化
先に述べましたとおり、同じIP電話サービスに加入していれば、基本料のみで通話料金はかかりません。
つまり、全社でIP電話を導入すれば、拠点間の通話は全て無料になるのです。
拠点間でよくやり取りをするという企業様にとって、その差額は大きいものになるはず。

■内線の無料化
すでに離れた拠点間で内線をお持ちの企業様、あるいは内線を持ちたい企業様がいらっしゃると思います。
しかし、拠点間を内線で結ぶのはとてもコストがかかります。そういった時に注目なのがIP電話の内線機能。
電話機の設定をするだけで、従来の内線と同じように3桁程度の番号を使用することができるのです。
これによって、内線電話も使い放題となりコスト削減につながります。

ip-tel-03

レイアウト変更時の電話機移設工事もリーズナブルに!

現在ご利用のビジネスフォンを引き続きIP電話で使うことももちろん可能ですが、IP電話の専用端末(IP内線電話機)にすることで、配線がインターネットと同じLANケーブルになりますので、レイアウト変更や組織変更の度に業者を呼んで内線工事を行う必要がありません。
また、電話の設定変更もパソコン画面で行えるようになります。そのため、一時的な仮設変更や、案外大きなレイアウト変更も思いのほか簡単にすすめることが出来ます。
他にもモバイルIP電話の携帯電話やPHSと連動等利用シーンは様々。是非一度ご相談下さい。

導入の流れ

関西で電話交換機(PBX)の事なら