スマートフォン内線ソリューション

スマートフォン内線化アプリケーション「ST465/450」

「ST465/450」でスマートフォンを内線化

KOSネットワークのスマホ内線化ソリューションならお手持ちのスマートフォンを事務所の多機能電話機のようにすることができます。


電話交換機(PBX)と無線アクセスポイントをネットワークで接続することで、スマートフォンと電話交換機(PBX)が繋がり、スマートフォンアプリ「ST465/450」で電話交換機(PBX)の機能(外線発信・内線通話・通話転送・ピックアップ)などを使うことができます。
デスクにあまりいなくて移動が多いスタッフさんに最適で、お手持ちのスマートフォンを多機能電話機として使うことで、事務所の多機能電話機の台数を節約することもできます。

構成イメージ

スマホ内線化

機能紹介

一般内線と同等の機能を搭載

スマホ内線化2
外線発信/外線着信・内線相互通話・転送・ピックアップ(代理応答)機能など、一般的な多機能電話機で行える機能をカバーしております。通話はWi-fiを使用し、通信するので電話通話料はかかりません。アプリはIOS/Android両対応なので安心してご利用いただけます。



ST465画面イメージ

スマホの電話帳と連動させることもできるので、発信も簡単に行なえます。
スマホ内線化3



スマホ内線ソリューションで社内のどこでも多機能電話機を持ち歩くことができます。デスクに不在で内線が取れない・電話が取り次げないということももう無くなります。
是非一度ご検討ください。

参照ページ

どこでも内線ソリューション

海外への通話コスト削減事例