海外への通話コスト削減

G株式会社様の導入事例

海外への通話コスト削減事例【どこでも内線】

案件概要

お客様名 :K社

従業員数 :29名


導入のきっかけ
「海外に出張する営業マンの電話料金を削減したい」

国外へ出張中に日本への連絡、日本からの連絡で電話を使うことが多く、なんとか通話料金を削減できないかと相談したところ、「どこでも内線」をご提案頂きました。
海外では、プリペイドSIMカードが簡単に手に入り、データ通信料金も安価なため、これは経費削減につながると思い導入しました


ソリューション

UNIVERGEどこでも内線

・月々の通信コストの削減

・日本本社から、内線番号で連絡がとれ、外線転送も可能

・日本本社のPBXを経由して、外線の発信、着信が可能

・コミュニケーションの円滑化

G株式会社・ソリューション

利用構成

・音声サーバ:SV9300

・IP多機能電話機 33台

・UCクライアント 40ライセンス

・どこでも内線 10台(Android/iOS)

  端末は個人携帯を利用

効果

お客様の声

今まで、月々数万円かかっていた通話料金が、1桁削減でき数千円で収まるようになりました。
UCを活用することにより、通話できる状態かも確認でき、また、チャットを活用することでコミュニケーションの幅も広がり、とても快適なコミュニケーションを実現することができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です