ナースコール+スマートフォン連携

ナースコール+スマートフォン連携

S病院様の導入事例

案件概要

お客様名 :大阪府堺市某病院
病床数 :約500床

導入のきっかけ
①病院建て替えに合わせて、既設交換機及びナースコール設備を一新し、従来型固定電話とWiFiのハイブリット構成による更新を検討

②スマートフォンを活用した、生体モニタ、見守り強化による患者様ケアの充実と、看護師業務効率化と負担軽減を合わせて検討

 

ソリューション

院内コミュニケーション+スマートフォン連携

・音声と医療ネットワークの統合

・医師、一般職員は、従来のPHSからスマートフォンに切替、従来通りのコミュニケーションを提供。

・各病棟毎に設置されていた、PHSをスマートフォンに切替、看護師500人、1人1人に内線番号を提供。

S病院・ソリューション

利用構成

音声サーバ:NEC UNIVERGE SV9500

・多機能電話機 35台

・アナログ電話機 300台

・スマホ用内線アプリ 650ライセンス

・スマホ用NCアプリ 100ライセンス

効果

お客様の声

従来のPHSに比べ、着信時間が格段に短縮され、すべての端末に一斉着信することから、担当者への連絡がより的確で時速なケアに繋がりました。看護師1人1人に内線番号を設定することができ、院内コミュニケーションの円滑化、チーム力アップに役立っています。


製品紹介

スマートフォン連携ナースコールシステム「Vi-Nurse」

ナースコールでお悩みの方へ【KOSのナースコール導入ソリューション】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です