ホテル向け客室無線LAN

ホテル向けWi-Fiソリューションのご案内

ホテルの客室にインターネット環境を ~無線LAN・有線LAN~

ホテル客室向けの無線LAN(Wi-Fi)・有線LAN導入にはそれぞれ長所・短所があります。比較的安価で構築できるが、セキュリティをしっかりする必要のある無線LANと、確実にインターネット環境を整えることができるが、工事日数が多くなりやすい有線LAN。どちらのシステムがお客様にとって最適なのかを内容をヒアリングして最適な導入のご提案させていただきます。またどちらの場合もお客様同士の端末での通信を禁止などのセキュリティを考慮したネットワーク環境構築を心がけています。

ホテルの客室向けLANの比較

ホテル客室向け無線LAN(Wi-Fi)

無線LAN構成イメージ-001

メリット

  • 安価にインターネット環境を構築できる
  • 客室内配線が不要なので、客室外観を損なわない
  • 有線LANよりも工期が短い・客室内工事が不要
  • 一部屋でノートPC・タブレットなど複数台での利用が可能

デメリット

  • 電波の飛び具合に依存するため場所によってはインターネット接続速度が遅くなる場合がある
  • 暗号化でセキュリティを確保するが、完全なセキュリティは難しい

ホテル客室向け有線LAN

有線LAN

メリット

  • 安定したインターネット接続ができる
  • セキュリティを確保できる

デメリット

  • 客室内配線等が必要となるため、無線LAN・VDSLよりも工期が長くなる
  • 客室の配管状況によっては客室外観を損なう可能性がある(モール配線等)
  • 配線費用などがかさむので無線LANよりも導入費用が高くなる場合がある
  • スマートフォンやタブレットなど、LANケーブルが接続できない機器では原則使用できない

ご要望をお伺いし最適なインターネット環境をご提案いたします

KOSネットワークのホテル向けWi-Fiソリューションでは、ホテル利用者様が快適かつ安全にWi-Fiをご利用頂ける環境構築のため、専任のスタッフが現地調査(電波状況確認・各部屋での電波測定・既存ネットワーク調査)などをおこない、セキュリティを考慮した機器の設定を行います。
また、機器の取り付け完了後の最終の電波状況・通信速度の確認まで行い、つながりやすさと安全性を考慮したWi-Fiネットワークの完成までしっかりサポート致します。

導入の流れ

保守サービスも充実

KOSネットワークなら保守サービスも充実
障害時もスムーズに対応致します。24時間保守などのオプションも用意しています。
現状、不透明になっているネットワーク全体を調査したうえでのネットワーク全体保守も可能です!
導入した業者と連絡が取れず、ネットワーク関係の問合せが出来ないとお悩みの担当者の方も、
是非一度ご連絡下さい。
KOS保守サービスの特徴

ビジネスマンや外国人観光客にとって客室でインターネットを利用できる環境は、そのホテルを選ぶ為の大きな要素のひとつです。 ロビーでのインターネットとは違い、ご利用者に安心感を与えます。実際、お客様からご要望が来ているというホテルも 多いのではないでしょうか? 環境導入は、予算に応じて様々な種類がございます。一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

参考ページ

マルチネットワークWi-fi環境構築事例