オフィス内有線LANの導入・更新

よりよいネットワーク環境へ見直しを

オフィス内有線LANの導入・更新

有線LAN見直しの必要性

オフィスのネットワーク環境では、一般家庭のネットワークとは異なり、ひとたびネットワーク障害が起こればシステムが使えない・インターネットが使えないなどの事態に陥り、業務に支障をきたす事態にもなりかねません。
またLANケーブルが散乱していて整理をしたいが、どのケーブルを抜いていいのかわからないなどのお悩みもよく耳にします。

各フロア間LANの二重化、無線LAN(Wi-Fi)の増強、主要なLAN回線のギガ・光ケーブル対応などネットワーク再構築を計画していらっしゃいませんか?
また、ネットワーク機器の更新と同時に配線もリニューアルしませんか?

オフィス内ネットワークの導入・更新なら信頼と実績のKOSネットワークにお任せ下さい

オフィス内LAN更新の4つのポイント

①信頼性

ネットワーク障害は業務の停止に繋がりかねないので、機器の二重化や障害検知など、ネットワークの信頼性を高めることが可能です。
また、ネットワーク保守サービスにも対応していますので故障があったらすぐ専門のスタッフが駆け付け対応いたしますので
ネットワークの事が誰もわからないオフィスでも安心です。
KOS保守サービス

②管理のしやすいネットワーク環境

ケーブル配線もすっきりした見栄えになるよう心がけています。また、どのケーブルがどこに伸びているかをタグを用いてわかりやすく示すので不具合時やメンテナンス時にもどのケーブルがどこに繋がっているかがわかりやすくなります。

LANケーブルタグ付けサンプル

LANタグサンプル

導入時の業者が廃業してしまい連絡がつかず何かあった時に問い合わせるところがないといった状態でも、事前に現在のネットワーク環境を事前調査してから作業を行いますので、現状の有線LAN環境でもどうなっているかわからないといったお客様も安心してお任せいただけます。

③経済性

既存のネットワーク機器を有効活用して導入コストを抑える。
→既存機器の設定を事前に調査しますので、既存機器流用も考慮したネットワーク機器を選定させていただきます。

④セキュリティ

請求システムなど情報システムの導入が進むにつれ、企業における情報管理の重要性が増している反面、機密情報、個人情報が流出・漏洩するという危険性を伴うので回避したい。
またUTM等のセキュティ製品の導入も検討したい。
UTM導入ソリューション

ご要望をお伺いし、最適なオフィス内ネットワーク環境をご提案いたします

導入の流れ

1台の無線機器から業務用無線・来客利用者用インターネット無線など複数の電波を利用するといったことも可能です。
環境導入は、予算に応じて様々な種類がございます。
また、ネットワークセキュリティ機器、UTMソリューションなどの実績も豊富ですので、ネットワークセキュリティ面も安心したシステム構造をご提案いたします。
一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ネットワークソリューション