病院の労働者不足を解消する新しいシステム

病院の労働者不足を解消する新しいシステム

病院の労働者不足を解消する新しいシステム

看護師や医師、医療事務など病院に勤務する人は慢性的に不足しているといわれています。
そのために業務が効率よく廻らず、
患者様を長時間待たせてしまうという事態となっている病院は多いのではないでしょうか。
とくに総合病院がそうですが、診察で待たされるだけでなく薬局や会計など、
それぞれの場所で長時間待たされるため、病院に半日以上時間をとられてしまいます。
このような場合、人手不足を解消するシステムの導入が効果的です。
たとえば看護師がどこにいてもナースコールに応答できるなどのシステムです。
今後、少子高齢化によりますます病院の人手不足は深刻になると思われますが、新しいシステムの導入により業務を効率化でき、人手不足の解消にも期待が持てます。