無線LAN(WiFi)整備等事業費補助金(助成金)を活用しよう!


オンライン面会設備設置に伴うる無線LAN(WiFi)システム環境の構築

導入目的

利用者の精神的安定を確保するため、オンライン面会設備を構築

概要

ユーザビリティが高く、セキュリティ、プライバシーへの配慮し、利用者様が個人でお持ちのタブレットやスマートフォン、施設側が提供するタブレット等の機器が安全に利用できる無線LANシステムの構築

オンライン面会活用方法

・在宅からにてから、オンライン面会を利用
・院内に設置した、オンライン面会用特別室からのオンライン面会を利用

<h3【無線LANシステム構築概要

・トリプルバンドに対応した無線LAN機器導入し下記の構築に対応する
対応機種の多い2.4Ghz帯を利用者様向けに構築。施設側のオンライン機器接続用に5GHz帯で構築。利用する周波数を棲み分けすることで、電波干渉の影響を避ける
・セキュリティを考慮したネットワークの構築
用途ごとにSSIDを分け、WPA2-PSKにて暗号化コードを設定
・マネジメントを考慮したネットワークの構築
利用者が利用し易く、安定したシステムを構築するため、DHCPサーバを導入する。また、無線LANはマネジメント機能があり、無線LANアクセスポイントはコントロール型のタイプを導入するものとする。
保守面を考慮し、機器はリミテットライフタイム保証が付いたものを選定する

構築イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA