ランサムウェアから標的型攻撃まで 「エンドポイントへの脅威」を阻止する!

EDR機能も実装できるWithSecure(ウィズセキュア)

近年、テレワークへの移行やクラウドサービスの利用拡大に伴い、エンドポイントを起点としたサイバー攻撃のリスクが増加し、よりセキュリティ対策が重要となっています。

旧:F-Secure

高度なマルウェア対策やパッチ管理など、企業のエンドポイントを保護します

今すぐ相談する≫

ウイルス対策ソフト“WithSecure”3つの特徴


高検知率・
軽快な動作
ビジネスの継続性の向上
高度なマルウェア対策とパッチ管理により、インシデント発生から早期復旧
未知の攻撃
への対応
標的型攻撃への対策
振る舞い検知により、亜種・新種の可能性が高い怪しい挙動をリアルタイムに特定し、感染から防御
統合管理
コンソール
情報資産の可視化・管理
マルチプラットフォームで、保護状態やソフトウェアアップデートなど、セキュリティステータスの完全な把握が可能

WithSecure(ウィズセキュア)の主な機能

攻撃を受けない環境整備

統合パッチ管理

ソフトウェアのパッチ適用状況を把握し、最新状態にアップデート

デバイス制御

外部デバイスへのアクセス制限や
書き込み・実行ファイル禁止などの設定が可能

ブラウザ保護

URLフィルタリング

閲覧が不適切及び危険なWebサイトへの接続を防止

フィッシング対策

有害なメールを検出し、悪意あるWebサイトへのアクセスを防止

ネットワーク保護

ファイアウォール機能・管理

ネットワーク接続を監視し、リモートコンピューターによる攻撃からの保護や一部の悪意ある通信、サービスをブロックします。

ウイルスとスパイウェア防御

マルウェア検知

パターンファイルを用いた高性能スキャンによるリアルタイムでのウイルス、スパイウェアの検出及び防御

振る舞い検知

亜種・新種の可能性が高い怪しい挙動の特定、感染からの防御

サイバー攻撃後の被害を最小限に留める “EDR”

EDR導入していることで・・・

端末の封じ込め
感染した対象の端末に対し、管理に必要な特定のプロセスやプロトコル以外の通信を遮断させ社内システムへの影響を防ぐ
調査&復旧
感染範囲の特定から復旧までを迅速に行い、業務への影響を最小化。収集したログから侵入経路や漏洩情報などを正しく把握し、再発を防ぐ

ご相談はこちらから

お気軽にお問い合わせください。
TEL:050-3538-0425
受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]