一台二役!UTM(ネットワークセキュリティ機器)になるルーターをご紹介

DSC_0031

ただのルーターじゃない!?セキュリティレベルを上げてくれる!?

UTMライセンスを追加できるようになりました

これまで多機能ルーターとしてご愛用いただいておりましたUNIVERGE IX2106に、オプションとしてUTMライセンスをご購入いただくことにより、「アンチウィルス」、「IPS(不正侵入防止)」、「Webフィルタ(Webガード/URLフィルタリング)」の機能がご利用いただけるようになりました。
すでに「IX2106」をお使いのお客様も、ソフトウェアをver.10.0以降にバージョンアップしていただければ、UTMライセンスを追加・ご利用になれます。

アンチウィルス機能とは

パソコンやサーバ、システムに甚大な被害をもたらすウイルスを、水際で阻止。ルーターがこの機能を持つことによって、パソコンなどにウイルスを「近づけない」ことが可能になります。

IPS(不正侵入防止)機能とは

Intrusion Prevention Systemのことで、不正侵入防止システムとも呼ばれます。システムやネットワークに不正に侵入される兆候をキャッチすると、迅速かつ自動的に遮断。安全性をより高めてくれます。

Webフィルタ(Webガード/URLフィルタリング)機能とは

悪意のあるサイトにうっかりアクセスしたことで、マルウエアなどに感染する…インターネット中期からよく聞かれる被害です。更に最近は、サイバー攻撃対策というのも必要になってきました。これらを一括して「フィルタリング」という形で防衛するのが、Webフィルタです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA