新人看護師が抱える悩みは職場全体のサポートで解決する

医療の現場を支える存在であり、患者さんにとって最も身近な存在なのが看護師です。より良い看護体制の実現と安心できる状況を作り上げるためには、働きやすい環境づくりが不可欠です。特に新人は様々な悩みを抱えていて、それらを解決することで理想的な勤務環境ができ上がるのではないでしょうか。

新人看護師の悩みとは

新人看護師は病院で働き始める前から多くの知識を吸収し実習を経てはいますが、実際に医療の現場で働くことは基本的には初めてでしょう。勉強段階では想定し得なかったような悩みが発生する可能性も否定できませんし、医療に関わる人との人間関係や患者さんとの関係、技術に関しての問題などが想定されます。本当にいろいろと思い悩むことになりますが、最も多くの人が頭を抱えるのが技術的にできないことが多いという点でしょう。これは基本的には誰しもが通る道なので、周りがうまくサポートをし教育体制を敷くことにより、適切な育成ができる環境作りが整います。そうすることで新人が焦りすぎることなく自分のペースで経験を積み上げ、徐々に力を発揮できるでしょう。
仕事ができないという点やその他にも不規則な生活、人間関係などが原因となり辞めたいと感じることもあるでしょう。この問題も誰もが通るといっても過言ではありませんが、病院全体でサポート体制を用意していると辞めたい思いが大きくなる前に周りが気づき、大変な時期を周りのスタッフと共に乗り越えることが可能です。
新人の看護師は先輩から仕事に関することだけでなく様々なことを教わることになり、教育係がつけられることも珍しくありません。ただシフト制を採用している病院が多いため、教育体制がうまく機能しないケースや教育係がきちんと教えない、教える能力を有していないといった可能性もあります。それにより新人看護師はより悩むことになり、成長に影響がでることもあります。これは明らかに教える側、病院側の問題ですから、職場全体でサポートする体制の構築が不可欠でしょう。

職場全体で新人の悩みを解決していこう

新しく働き始める看護師は右も左もわからないので、周囲の人たちがしっかりとサポートしなくてはなりません。医療の現場は他の職場以上にデリケートで覚えることも多く、何よりも患者さんの命を左右することになるので注意する必要があります。新人の教育を教育係の1人だけに任せるのではなく、必要に応じて職場全体でサポートし、悩みの種を早い段階で取り除くことが重要です。この種が大きくなってしまうと解決するのに時間がかかりやすくなり、これは当人にとっても痛手ですが、職場にとっても困った事態になりかねません。
看護師は外来と入院病棟の2つに大きく分類されますが、それぞれ行う業務は全く違います。基本的には一人で行う作業が多いのですが、はじめのうちは先輩と共に各仕事を行い、じっくり覚えていくことも必要です。人員不足の場合はどうしても教育体制の不備が発生したり、早い独り立ちを促してしまいがちですが、それでは大きな医療トラブルに繋がりかねません。
職場全体で問題解決を行うためにはすべての人たちの意識改革が必要で、そのうえでスタッフ全員が働きやすい状況作りを行う必要があるのです。さらに業務の効率化や確実性の高い仕事を行うためのシステム導入なども検討しなければいけません。

ナースコールに関する役立ち知識

新人看護師が直面する問題はいろいろと想定されますが、ナースコールに関するものも少なくありません。いかにしてナースコールに対応するのかが重要で、その対応次第で患者さんの今後が大きく左右されます。
例えば、体調が急変した人を発見した際には、そこから動かずに患者さんを確認できる状態のままナースコールや電話機器を使って医師などを呼ぶという方法があります。また患者さんに不安を与えないような対応をとることも大切で、喋り方ひとつで相手が感じる感情が大きく変わってくるため、この心がけは看護の際に役立つ知識だといえます。
技術的な役立ち知識は仕事の際に教わりますが、それ以外にも備え付けられているシステムについて把握していると役立ちます。最新のナースコールシステムを活用することで呼び出しの履歴管理ができ、さらに巡視履歴を残すことができる場合もあり、システム次第ではスマホと連携させたり、ナースコールを受ける際に慌てずに済む落下防止機能もついています。受話器衝突音防止機能がついていると受話器を置いた際に「ガチャ」という音が患者さんに聞こえないので、これまで以上にスムーズなコールの受け答えが可能になります。

新人看護師は日々の仕事のことや人間関係、患者さんへの対応方法などで大きく悩みを抱えているものです。職場全体でサポートする体制を整えることで悩みの種を摘むことができ、問題の早期解決に繋がります。またナースコールシステムの導入により、より働きやすい環境にできるのではないでしょうか。

お問い合わせはこちらから

※大変申し訳ございませんが、現在お問い合わせ多数いただいているため、 一時的にお問い合わせ・見積り依頼を近畿地域に限定させていただいております。


必須御社名
部署名
必須ご担当者名
必須都道府県  大阪府 奈良県 和歌山県 滋賀県 京都府 兵庫県

※ただ今お問い合わせを近畿地区に限定させていただいております。
近畿地区以外からのお問い合わせ・見積り依頼について対応ができない場合がございます。
予めご了承の上、お問い合わせ頂きますようお願い致します。

必須ご住所
必須お電話番号
必須メールアドレス
メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です