UTM導入・タブレットによるリモート接続構築事例

業種:保険代理店

個人情報データなどのセキュリティ見直しと、営業部員の働きやすさを向上させたい。
また、社長のスケジュールを全社員に公開し、共有したい。
N株式会社

案件概要

導入のきっかけ
ほとんどのスケジュール管理等は紙ベースで行われており、社員の負担が大きかった。
客先への情報持ち出しは紙ベースに限られ、その場で用意していない情報を見ることができず、また、手続き・処理などがその場で行えないため、社に戻り作業を行う必要があった。

ソリューション

営業部員全員にタブレットを配布。自席PCへのリモート接続を可能にし、外出先でも自分のPCの機能を全て使えるようにするため、リモートVPNができるものとして、UTMの導入を提案。ルータでも同機能はあるが、次世代ファイアウォールとも呼ばれているUTMのセキュリティ機能を持って、社内外を問わずセキュリティレベルを上げる提案も行った。

提案期間:3ヶ月
工事期間:1日(2人)
調整・最終チェック:半日

効果

・タブレット導入とともにグループウエアも導入したことで、全員のスケジュール管理が簡単になり、社員同士のコミュニケーションも円滑に行えるようになった。
・セキュリティレベルが上がったことで、社員が意識している以上に安全になった。
・営業部員が外出先でも自分のPCを操作できるようになったので、利便性・効率ともに高まった。

関連ページ

UTMソリューション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です