テレワークあるある【小規模・病院編】

テレワークでこんなお悩みありませんか?
WiFiを導入したいでも、自分たちにあった何を選べば良いかわからない
電波干渉は、どんな影響を及ぼすの?
なぜこんなに導入費用が高いの?
検 討
利用用途により、選択すべき機種が変わります。それに伴い価格も大きく変動します。例えば、WiFi環境化で音声通話(VoIP)を利用される場合、音声通話に対応した構築が必要となり導入費用も高くなります。
電波干渉を受けにくい、WiFi環境を構築する場合も、同じく導入費用が高くなります。
逆に、利用用途を明確にできれば、オーバースペックにならない、安価なWiFi環境の構築が可能です。

利用イメージ
①限られた場所で利用

・自律型のWiFi (FAT)


②移動しながら利用

・コントロール型のWiFi (FIT)
・ワイヤレスコントローラ
・自律型のWiFi (FAT)


③音声コミュニケーション利用

・コントロール型のWiFi (FIT)
 タイプ2よりもWiFiを密に構築
・ワイヤレスコントローラ