入退室管理システム

入退室管理システムの導入

入退室管理システムとは



入退出にICカードを利用することで、構内の様々なシステムと連携が可能となる入退管理システムです。入退出の管理だけでなく、プリンタと連携をさせて不正出力の防止やパソコンと連携をさせて入出記録のない人間には起動できないように制限をかける等、構内全体のセキュリティを確保できます。

ICによる入退出管理の特徴

画面イメージ

入退出の履歴を記録できます

全ての入退ログおよびエラーログを収集でき、任意の条件でのログ抽出も可能。
誰がいつ退出したのかがすぐに分かります。


異常をすぐに察知

発生した異常を検知し、ネットワーク警告灯の光と音で知らせます。
警備室で全てのドアを管理できます。

顔認証での入退室システムの取り扱いも可能です

入退室の際にカードをかざさずに、登録しておいた自分の顔情報で認証を行う顔認証入退室システムの取り扱いも可能です。
NECが提供するKAOATO顔認証システムソリューションを活用し、ハンズフリーでの入退室を実現します

NEC 顔認証システム導入セット ※外部サイト

ご要望をお伺いし、最適なセキュリティ環境をご提案いたします

導入の流れ