ナースコール無線押ボタン RB-101TX

ナースコール無線押ボタンシステム RB-101TXのご案内

病室や居室内で使用できる、手のひらサイズのナースコール無線押ボタン

ナースコールの呼び出しボタンのケーブル断線による故障の修理、コストもかかるし対応も面倒ではありませんか?ナースコール無線押ボタンシステム RB-101TXなら今までのナースコールシステムの押しボタンと違い、無線通信を利用し、ナースコール親機と通信するコードレスタイプなので、煩わしい配線やコードの断線による故障などの心配はいりません。

無線押しボタン



コードレスで押しやすいナースコール押しボタンなので患者様にも優しい!万全の通知機能や自動再送信機能で機能的にも安心です。ぜひ一度ご検討下さい。

特徴

  • 押しボタンは手の中に収まり安心感が得られるコンパクトサイズです。
  • ボタンを押すとボタンが緑色で点灯し、きちんと呼出したことが色で確認できます。
  • 指の弱い力でも、ボタンを簡単に押せます。
  • 送受信の状態を4時間ごとに自動確認し、異常時には通知します。
  • 呼出信号を受信機が受信するまで自動再送(最大12回)します。
  • 自動再送の際、電波干渉対策として別の周波数に切り替えて電波送信します。
  • 無線押しボタンの電池残量を1時間ごとに自動確認。残量が低下すると無線押ボタンが赤く点滅。親機にも通知します。
  • 送信出力1mWと小電力なので、医療機器への影響は極めて低くなっています。



参照リンク

ケアコム製ナースコールシステム