KOS保守サービス3つのメリット

1.リモート診断により故障による停止を予防します

通話や通信ができていても、電話設備本体(PBX)や通信設備(ルーター)等に故障が発生しており、それを放置すると、深刻な通話通信不能状態をひき起こす可能性があります。
弊社の保守サービスは、異常発生を知らせるランプ点灯や、異常な状態をご連絡いただければ、担当者が装置本体のリモート診断を行います。
遠隔操作による即時の調査、診断が可能であり、その結果から異常箇所の特定を行い、故障が発生する前に、速やかに部品を交換することができます。

2.定期点検巡回によりお客様の設備を見守ります

電話設備、通信設備は、定期的に点検を行わないと故障リスクが格段に高まるシステムです。 故障が発生してから調査と修理作業を発注していたのでは、電話、インターネット、メール等ができない事業の空白期間が発生してしまいます。また、顧客の信用信頼の失墜にもなりかねません。
弊社の保守契約サービスは、定期的交換の必要な蓄電池・メモリー電池の確認、設備部品の劣化チェックなどを行いながら、常にお客様の設備を見守り、故障による事業停止リスクを低減します。

3.KOSの総合力によりお客様第一でお支えします

弊社保守サービス部は、電話設備で使われている蓄電池、メモリー保持電池などの消耗品、メーカー保証期限を管理しており、事前に交換時期を連絡することができます。また、高額な交換費用が発生する部品、設備などは、お客様で予算化できるように早めにご連絡することもできます。
保守契約のお客様には、ご利用のシステムの設定変更(人事異動やレイアウト変更など)が必要になった場合は、優先的に迅速に対応を行います。
また、設備の増設、移設などの工事についても、優先的に対応(保守工事)いたします。

保守サービス

お気軽にお問い合わせください。050-3538-0425受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら