今お使いのビジネスフォンで、PHSからスマホに乗り換えられるかも!?

2020年、PHSが使えなくなります

2020年7月末で、個人向けPHSがすべて終了となります。現在社内電話や病院内の通信機器としてPHSをお使いであれば、それまでに全て変更しておかなければなりません。
何に?ガラケーか、スマートフォンか…。

でもちょっと待ってください!
現在、「ビジネスフォン」はご利用でしょうか?
ビジネスフォンは、PBX(電話交換機)によって制御されています。
現在のPBXは、スマートフォンも卓上電話機と同じように制御することができるものが主流となってきています。

弊社がおすすめするPBXが、どのようにスマートフォンを内線化できるのかを、ご説明します。

UNIVERGEどこでも内線サービス


専用のアプリを使って社内・社外を問わず、お持ちのスマートフォンを内線端末として利用可能です。内線通話となりますので、利用者の個人スマートフォンでもその番号が外部に漏れることはありません。
UNIVERGEどこでも内線サービスでは、固定電話と携帯電話との通信がデータ通信となるので、海外から利用することも可能。事務所にかかってきた電話をそのまま海外にいる営業マンに転送することもできます。

詳しくは、こちら
UNIVERGEどこでも内線

ビジネスフォン【Aspire WX】のモバイル端末連携ソリューション


携帯電話を多機能電話機のように使うことが出来ます。携帯電話で事務所宛の内線電話や内線転送を受けることができ、携帯電話・スマートフォンから事務所の番号を使って発信することが出来ます。お手持ちの携帯電話と事務所のビジネスフォン主装置が連動することで携帯電話を内線端末として扱うことができるので、例えば、お客様からの電話を切ること無く外出先の社員に直接転送することができます。
従業員の利用端末がスマートフォンとフューチャーフォンが混在している環境でもご利用いただけます。

詳しくは、こちら
AXモバイルリンクソリューション

PBXのリニューアル、導入をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

※大変申し訳ございませんが、現在お問い合わせ多数いただいているため、 一時的にお問い合わせ・見積り依頼を近畿地域に限定させていただいております。


必須御社名
部署名
必須ご担当者名
必須都道府県  大阪府 奈良県 和歌山県 滋賀県 京都府 兵庫県

※ただ今お問い合わせを近畿地区に限定させていただいております。
近畿地区以外からのお問い合わせ・見積り依頼について対応ができない場合がございます。
予めご了承の上、お問い合わせ頂きますようお願い致します。

必須ご住所
必須お電話番号
必須メールアドレス
メッセージ本文