他メーカー電話交換機との拠点間内線連動事例

他メーカー電話交換機との拠点間内線連動事例

導入のきっかけ
メイン拠点の電話交換機更新に際して、複数拠点間での内線通話を行いたいとの要望があったため

ソリューション

フレッツVPNワイドを活用した拠点間音声ネットワーク構築

・NEC製 電話交換機 SV9300
・拠点間音声ネットワーク用ルータ IX2105 × 拠点数分
・VOIPコンバーター
・既設電話交換機業者設定変更

NEC製電話交換機同士で内線連動を行うケースが多いが、今回は拠点によってNEC以外のメーカーの電話交換機が存在していたため、そこに関しては、既設電話交換機業者に設定変更を依頼し、さらにVOIPコンバーターを追加して他メーカーの電話交換機との拠点間内線連動を実施。

拠点間のネットワーク構成図

効果

コスト削減と業務効率化を実現!

  • 拠点間を音声ネットワークで結ぶことにより、同一拠点内のような電話の機能が利用でき、拠点間通話が内線化によって都度の通話料が無料に。また他拠点への外線転送などを実現。
お客様の声
他の拠点にお客様からお電話いただいた時も、おまたせすることなく転送して対応できるようになり、便利になりました。

・他拠点間の業務の連絡なども内線通話が都度の通話料が無料になったため、細かいことでも気にせず電話しやすくなったのが助かってます。

関連ページ

電話交換機(PBX)のお悩みなら
複数施設間通話料金削減事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です