リスク回避二重化対策【救急指定病院】

リスク回避の二重化対策

導入のきっかけ
  • PBX老朽化による更新(設置より15年経過)
  • 救急指定病院でもあるため、故障によるリスクが分散されるシステムを要望されていました。

ソリューション

PBXの心臓部といえるCPU(中央制御装置)を『二重化』しトラブルに備える

固定電話機用のPBXと、ナースコール連動用のPBXの2セットを導入し、共通線方式でつなぐシステムを提案しました。
加えて、それぞれのPBXの心臓部といえるCPU(中央制御装置)を二重化する構成にしました。
さらに固定電話機用のPBXが万一故障してダウンした場合にでも、もう1台のナースコール用PBXへ外線を手動で切り替えることにより、復旧するまでの間、簡易的ではあるが外線対応ができるようなシステムにしました。

導入事例・システム図

効果

電話関連のリスク管理が可能に

発着信履歴システムを導入することにより、外線の発着信に加えて、内線相互の発着信情報が収集でき、PHSナースコール連動で、ナースコール呼び出しがあった場合において、看護師の呼び出し頻度、各患者からの呼び出し頻度、PHSの使用状況および応答状況を把握することができるようになりました。
また、苦情、問い合わせの電話への対応の履歴(対応者、通話時間、通話内容の分類など)を保持できる様になったため、今までできていなかった電話関連のリスク管理ができるようになりました。

お客様の声

通常の病院ではなく、救急指定病院であり、市立の病院であり、また地域連携しているという立場なので、リスクに対する措置というのが一番の要望でした。機器構成についても可能な限り二重化し、外線のバックアップが可能であるというハード面に加え、発着信統計システムによる履歴管理により、ソフト面でも万一のリスクに備えることができるようになりました。

お問い合わせはこちらから

※大変申し訳ございませんが、現在お問い合わせ多数いただいているため、 一時的にお問い合わせ・見積り依頼を近畿地域に限定させていただいております。


必須御社名
部署名
必須ご担当者名
必須都道府県  大阪府 奈良県 和歌山県 滋賀県 京都府 兵庫県

※ただ今お問い合わせを近畿地区に限定させていただいております。
近畿地区以外からのお問い合わせ・見積り依頼について対応ができない場合がございます。
予めご了承の上、お問い合わせ頂きますようお願い致します。

必須ご住所
必須お電話番号
必須メールアドレス
メッセージ本文

個人情報の取り扱いについて

下記の個人情報の取扱いに関する事項についてご確認いただき、同意される方は「同意する」をチェックして、「次へ」を押してください。

■ 事業者の名称
KOSネットワーク株式会社
■ 個人情報保護管理者
KOSネットワーク株式会社 管理部 課長
■ 個人情報の利用目的
弊社がお客様のご要望・お問い合わせに対応させて頂く目的でご連絡・ご案内のため利用させていただきます。
個人情報の保護に関する法令その他の規範に則り保護し、法令 定められた場合を除き、お問合せいただいた内容に関するご返答をさし上げる以外の目的では使用いたしません。

■ お預かりする個人情報の項目
本手続きでは、以下の項目をフォームにご入力いただきます。
事業者名・ご担当者の部署、氏名、電話番号、メールアドレス・事業所の都道府県名

■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
本フォームでは、セッション管理のためCookieを使用しています。

■ 個人情報の第三者提供について
ご本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、今回ご入力いただく個人情報は第三者に提供しません。

■ 個人情報の委託について
当個人情報の取扱いを委託することがあります。委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

■ 取得した個人情報の開示等および問合せ窓口
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
開示等の求めは、個人情報管理責任者までご連絡ください。ご本人であることを確認の上、応じさせて頂きます。

KOSネットワーク株式会社
〒556-0017
大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル14F
個人情報管理者 管理部 課長


必須個人情報の取扱いに  同意する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA